【 産後骨盤矯正! 】|横浜市保土ケ谷区の鍼灸マッサージならレアルパフォーマンスへ。

Facebook 友だち追加数

横浜市保土ケ谷区川島町・西谷駅徒歩10分

営業時間(受付は1時間前まで)
平日10:00~22:00 / 土日祝9:00~18:00

0454449024

24H WEB予約

出張OK

ブログ

【 産後骨盤矯正! 】

ブログ 


ブログランキングに参加しています。お一人、一日一投票(クリック)にご協力下さい。

皆さんの応援が日々私の原動力になっています。

  ←応援クリックをお願いします】

************************************************************

今日の最初の予約の患者さんは、
昨年よりお付き合いをいただいている、
僕と同じ、都立日比谷高校出身の、
僕よりも10歳以上若~~~い後輩です。(~_~;)

これだけ年齢も離れると、
自分の所属した部活動(ちなみに僕は陸上競技部です。。。)でさえも、
”繋がり”なんてものはほぼなくなっておりましたが、
 面白いものですね、
 偶然
【 Facebook 】を通して知り合ったのです。
ヽ(*´∀`)ノ

その方の双子の妹(同じく後輩です)が出産したので、
『骨盤矯正』などについて相談したいということで、
今日はなんと朝イチから、
「赤ちゃん」と「お母さん」がいらっしゃいました!!!
Ψ(`∀´)Ψ

赤ちゃんはまだ2週目に入ったばかりのお子様です。
僕の下の子供もまだ1年と4ヶ月ですが、
1年ぶりにいわゆる「赤ちゃん」を見て、
そのあまりにも”小ぶりな感じ”に感動しました。。。(*^_^*)

さて、本題であります、『骨盤矯正』について語りましょう。。。

巷の治療院/整体では、
どこもかしこも『骨盤矯正』の文字が看板にあふれていますね。
それだけ、骨盤の動きを正すこと自体が、
からだを改善する糸口になっているということをご理解ください!!!

さらに言えば、それだけ需要があるのも、
それに気づき始めている方が数多くいらっしゃり、
それが最終的には、『美 Beauty』につながることも、
専門家でなくても、一般の方がわかり始めているからだと思います。

まずは「骨盤」の構造を見てみます。

骨盤は、大雑把に考えると、
「仙骨」と2つの「腸骨」で構成されています。
仙骨と腸骨とを繋げている「仙腸関節」は、
背骨の直接的土台となる仙骨を、
2つの腸骨が左右から万力のように挟み込む形で構成されています。

骨盤矯正をするに至る骨盤の状態というのは、
「骨盤が開く」という状態にあることです。
つまり・・・
「腸骨が仙骨を挟み込む力が緩んでいる状態」のことを言うのです。

仙骨には上半身の体重によって、常に下がる力がかかっており、
立位の場合、ヒップの筋肉で仙骨を強く挟み込んでいます。
(これが実はすごく重要!!!(b´∀`))

でも、座位になると、骨盤が後ろに回転して骨盤が下がります。
仙骨を挟み込む力が弱くなり、骨盤が広がっていきます。
それも仙骨自体が下がりながら骨盤をこじ開けるように動くんです。
さらに言えば、坐骨からの突き上げも加わります。

その座位姿勢が長期間続けば、
立位の状態であっても骨盤が開いた状態となってしまうのです。

骨盤が開いて仙骨が下がった状態が続くと、

  1. 仙腸関節に痛みを出現させます!
  2. 背骨も下がってきて、腰部が丸くなり、腰痛を発症します!
  3. 股関節にも痛みを出現させます!
  4. ヒップラインが下がって尻がデカくなります!
  5. 股関節が横にでっぱって、尻全体がのぺっとした広がりを見せます!

というような症状を示します。

”痛み”を発症して、”美”からも遠ざかっていくなんて、
敏感にならざるをえないですよね?!
 (b´∀`)ネッ!

今回は『出産後の骨盤矯正を!』でしたが、
『骨盤矯正をして健康綺麗になりたい!!!』
とお考えの方にも、
是非とも筋力トレーニングまで頑張って欲しいと考えます。

妊婦さんの場合には、大きくなってくるお腹の重みで、
仙骨はグッと下がりやすくなっていたため、
上記のような症状に当然なっているものなのです。

ですから、「骨盤ベルト」で絞めあげて生活をしていけば、
元通りに戻るとお考えの方も大勢いらっしゃるかと思います。

もしくは、話題の「骨盤枕」でリラックスしながら、
からだを伸ばしたり、捻ったりしながらすれば、
変わってくるでしょう?!と思っているでしょう?

確かに、どちらの方法も、
やらないよりはやれば遥かに効果があると思います。

でもね、骨盤というからだの土台を作らねばならないというのに、
緩ませるだけでなんとかするのは無理ってものなんです!!!

「仙骨を挟み込む筋肉の力が必要」と説明しましたでしょ?!
引き締める力が絶対必要なんです!!!

今日ご来院いただいた彼女も、
絞めていた骨盤ベルトを外した直後から、
骨盤周りから”力”が抜けてヘナヘナしだしてしまいましたが、
施術やトレーニング後には、
産後すぐの出っ張っていたお腹は収まり、ヘソがヘソらしくなり、
立ちあがってもふらつくことなく、シャキンとした姿勢も得られていました。。。
ヽ(*´∀`)ノ

ちなみに、骨盤の状態が悪くなりやすい方は、妊産婦さん以外には、

  1. 普段の座り方や立ち方、あるいは歩き方の悪い方
  2. 運動不足の方

といった方々です。

「骨盤が開く→筋肉が弱る→さらに骨盤が開く」
という悪循環に絶対にはまらないようにして下さい!!!

からだを支える筋肉がしっかりとすると、
キレイに保とうとする姿勢も維持しやすくなるのです。
キレイに着飾っても、姿勢が悪ければ、可愛くないでしょ?!
それでは、結果として、モテないでしょ?!

つまり・・・骨盤の周囲にしっかり力が入るということは、
体型(プロポーション)を保持する力が入ることと同じ事になり、
当然、下腹の出っ張りが減り、ヒップが上向きになり、
ウエストのくびれが出現し、背中がスッキリして、
バストアップにつながり、より女度が増してくるという、
なんとも素晴らしい結果が待っているのです。。。

どうやったら、こうできるの?という施術トレーニングを、
レアルパフォーマンスで、僕があなたにご指導いたします!!!

気になりますよね?
僕が女性だったら、絶対気になります!(*^_^*)

今回の骨盤のことについては、かなり女性向きに述べましたが、
これは女性と男性の骨盤の正常的な開き具合が違い、
女性のほうが開きが大きいからこういう状況に陥りやすいということでした。

ただ、骨盤周囲の筋肉の問題ということですので、
腰痛の原因のひとつにも上げられるように、当然、男性にも起こりえる問題です。

ぜひお気軽にご相談下さい。お待ちしております。(^_-)-☆


   

******************************

 

  レアルパフォーマンス –Real Performance–

 

   ~鍼灸・マッサージ・DKS・トレーニング・リハビリ・サプリメント・健康器具~ 

 

   TELFAX 045-444-9024
      ✽ホームページ上の
【お問い合わせ】からのご連絡も可能です

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

  WEB:鍼灸・マッサージ_レアルパフォーマンス

    http://real-performance.net

  Blog:レアルパフォーマンス・お知らせブログ

    http://blog.real-performance.net

  Facebook:レアルパフォーマンス
    
    【からだ本来の動きを出させて治す治療院】

    https://www.facebook.com/realperformance.2011

 

******************************

 


ブログランキングに参加しています。お一人、一日一投票(クリック)にご協力下さい。

皆さんの応援が日々私の原動力になっています。

  ←応援クリックをお願いします】


ページトップへ戻る