昨日は冬至!!!でしたね。。。|横浜市保土ケ谷区の鍼灸マッサージならレアルパフォーマンスへ。

Facebook 友だち追加数

横浜市保土ケ谷区川島町・西谷駅徒歩10分

営業時間(受付は1時間前まで)
平日10:00~22:00 / 土日祝9:00~18:00

0454449024

24H WEB予約

出張OK

ブログ

昨日は冬至!!!でしたね。。。

ブログ 

昨日は『二十四節気』のうちの【冬至】でしたね。。。

日本では慣習的に「一年中で一番昼が短く夜が長い日」のことを呼びます。

実際に、日照時間は【夏至】と比べると5時間くらい短いそうで、

ホントに「冬ど真ん中」という感じですね。。。

東洋医学で用いる『陰陽説』からすれば、

「冬至は【陰の気】が極まった日」という意味になります。。。

これを境にして、「【陽の気】がもどってくる」

すなわち、「悪いことが続いた後で幸運に向かう」という意味で、

これを易の世界の言葉で、『一陽来復』というのです。

神社仏閣の壁とか、神棚とかに、この四字熟語が貼られているのを見たことがありませんか?ァンパンマン


日本では、

『かぼちゃ』(南瓜)を食べたり、

『ゆず湯』に入るのが風習としては有名ですね。。。

「かぼちゃ」(南瓜=“なんきん”を食べるのは、

冬至の日に、『ん』の付くものを食べると『運』が呼び込めるという伝承からです。

ビタミンAやカロテンが豊富な「かぼちゃ」は、

風邪をひきやすいこの時期の体力維持には重要な食べ物ですからね。。。

地方によっては、小豆が入った『冬至粥』を食べることもあるそうですね。

小豆の赤色が、疫神を追い払い、邪気を祓うという意味があるからだそうです。。。

これは、韓国の習慣でもまったく同じ意味で行われていて、

「おしるこ」みたいな小豆の汁の中に、白玉粉が入っているものを食べる習慣があるようです。。。

台湾では、『湯圓』(タンユェン)という、

中に餡が入った白玉団子の料理を食べる習慣があります。

丸い形が一家団欒や円満を象徴していて、

これを食べて、

この日も家族が集まってワイワイする日になっています。

まぁ、「湯圓」に関しては、結構好きな人が多いので年中売られていますけどね。。。

「ゆず湯」というのは、

『ゆず=融通がきく』、『冬至=湯治』というダジャレというか語呂合わせから???

(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)(@_@;)

というのもあるようですが、

本来は『運』を呼びこむ前に厄払いするための『禊』(みそぎ)だそうです。。。

冬至の日に限らず、

このようなことを冬の時期にしていることが、

よりからだのためになりますよ~~~!!!という先人の教えなんですよね。。。

さあ、2011年の年末も押し迫っております。

皆様も、バタバタとした忙しい日々を送られているかと思います。

そんな時に!

「どこかに痛みを伴っていませんか?」

「からだの不都合でお仕事に支障を来していませんか?」

「疲れが溜まってどうにもならないなんてことは?」

そんな言葉にピンときた方は、

是非、レアルパフォーマンスを訪れてみてください。

シャキッとして仕事をすませ、

清々しい新年を迎えることにしましょう。

2011年は、30日まで営業しております。キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま


       http://real-performance.net

Check

ページトップへ戻る